普通課程

電子情報科

ele01.jpgコンピュータのソフトウェア技術、デジタル電子回路作成などのハードウェア技術の習得を目指します。
また、ソフトウェアとハードウェアの相互のつながりを深く理解することで、デジタル化・高度情報化社会に対応できる技術者を養成します。

訓練科目や取得する資格について

訓練科目一例

電気理論、電子工学、自動制御、デジタル制御実習、マイコン制御実習、プログラム作成実習、オブジェクト指向言語実習、ネットワーク実習、安全衛生 など

在学中に受験できる資格試験等

  • 技能検定 電子機器組立て
  • ディジタル技術検定
  • 情報処理技術者試験
  • 日商PC検定

就職先の一例

アイシン軽金属㈱、㈱アース・コーポレーション、AWS㈱、エヌアイシ・オートテック㈱、㈱オートパーツ、オリックス・ファシリティーズ㈱、㈱高志インテックス、寿電設㈱、コムテックス㈱、三光合成㈱、三耐保温㈱、山天東リ㈱、成和システムエンジニアリング㈱、㈱創和エンジニアリング、津根精機㈱、帝国金属㈱、㈱東洋電制製作所、富山スガキ㈱、富山データー機器サービス㈱、トヤマ電話工事㈱、㈱日本オープンシステムズ、日本ソフテック㈱、㈱ハナガタ、㈱ほくつう、㈱北陸化成工業所、㈱北陸ジーエスシー、北陸電気工事㈱、㈱本堂精工、㈱マイテック、マルエツ電機㈱、㈱ユーコム、YKK AP㈱

実習風景

  • マイコン制御実習

    ハードウェアの設計・製作をしています。 さらに、ソフトウェアの設計(プログラミング)をして、製品を動作させます。

  • デジタル電子回路実習

    ハードウェアを設計・製作するために必要な知識・技術を、実習を通して習得します。

  • プログラム作成実習

    1年生から自走ロボットのキットを出発点として、パソコンやマイコンのプログラミングを行います。1年生ではタイル式簡易言語から始め、C言語によるプログラミングを学んでゆきます。
    また、2年生ではオブジェクト指向言語(JavaまたはC#など)を学びます。